口コミで話題の飲む日焼け止め「ヘリオケア」

日焼けを防いでくれる成分配合の内服薬

夏の間、毎日欠かさず日焼け止めクリームを塗っていたせいか、最近肌に元気がありません。日焼けでヒリヒリすることが無かった点は良いのですが、代わりに日焼け止めクリームに肌が疲れてしまったんだと思います。

なんだか、これでは何のために日焼け止めクリームを塗っているのか分かりません。

しかし、夏が終わっても依然として日差しが強い日が多いので、日焼け対策をしない訳にもいきません。そこで、何か良さそうな日焼け止め手段を探してみたところ、口コミでヘリオケアというのが話題になっていました。

個人的には、肌に優しい成分で作られた日焼け止めクリームかと思ったのですが、実際のところは、外用タイプではなく内服タイプの日焼け止めでした。

まさか、錠剤の形の日焼け止めがあるなんて思いませんでした。では、その飲む日焼け止めであるヘリオケアは、一体どのような形で日焼けを防いでくれるのでしょうか?

調べたところ、抗炎症作用に加えて、日光に含まれる紫外線のダメージを紫外線から生まれる活性酵素を破壊することで、事後的に軽減してくれると書いてありました。

しかも、そうした効果をもたらすメイン成分であるフェーンブロックは、植物成分である関係上、基本副作用の心配も無いそうです。これなら口コミで話題なのも納得ですね。