ヘリオケアの成分は大丈夫?

植物由来の主成分で副作用も心配ないそうです

ヘリオケアという飲む日焼け止めが、日本で高い人気を集めているそうです。

しかし、日本でもノーブやピュアホワイトと言った、飲む日焼け止めがいくつか販売されているのに、なぜ未だにヘリオケアが人気なのでしょうか?

品質や安全性については、日本製であるノーブやピュアホワイトの方が、絶対優れていると思うのですが。

調べたところ、ヘリオケアは、効果持続時間がとても長いと分かりました。
具体的には、1粒飲めば6時間効果が続くのだとか。

ちなみに、ノーブだと1粒につき2時間、ピュアホワイトだと明示はされていませんが、1月分が240粒で1日の上限は8粒が目安と書いてあることから、3時間くらいという計算になります。

しかし、それだけ効果が長く続くとなると、成分の方が心配になります。
そこで、ヘリオケアの構成成分を見てみると、フェーンブロックという成分が、日焼け止め効果の要を担っているとのことでした。

しかもそのフェーンブロック、植物成分であるため、副作用の心配は特に無いそうです。

他にも、ビタミンC・E・Dやリコピンなど、肌に良い成分は多数含まれている一方、体に悪い成分は特に見当たりませんでした。これなら、ヘリオケアが未だ日本で人気なのも頷けますね。